KIKKA WORKS

DIARY

パン工房 設計・施工 01

いよいよ!遂に!パン工房計画着工です!!
これまで現場確認・設計・打合せなどと、ゆっくりですが進めてきました。

お客様の方も諸要件が計画通りに進み、予定通り9月1日より現場に入れそうです。

今回のお仕事は、小さなパン工房・こだわりのパン職人のためのお店と厨房の計画です。
10坪ほどの小さな店舗ですが、おいしいパンを生み出す機械や道具、そして作り出されたパンの並ぶ陳列台など、厳選されたものたちで詰まった密度の濃いお店になります。

まずは内装工事の着手に向けて、設計を進めてきました。

{9F13E0CD-4823-47F4-9A2E-D02A46D191C9:01}

{B330F7E5-CA29-4530-A524-85971A2FC1B3:01}

{B864D3DA-C3F8-4F73-A03F-E34A9C404867:01}

この間の打合せには、子供たちも楽しく参加してくれました。
お父さんの新たな・そして大きな一歩を家族全体で楽しんでいるようで、すごく暖かい気持ちになりました。

今回は、縁あってキッカワークスに内装から全てご依頼頂きました。
家具だけではなく、空間からご提案できるのは、すごくありがたいことです。
それと同時に大変な緊張感で進めています。。。

というのも、内装設計は家具工房として独立する前に経験していたことなのですが、今回は設計・デザインだけでなく、施工まで一貫してこちらでやらせて頂くのです!
見てきたこと、知っていること、であっても実行するのは全く違う世界です。。。

大変なことではありますが、一貫して作り上げることで、統一感のあるデザインとなり、また、工法や価格の合理性も高まるのでは、と以前から考えていたので、チャレンジさせてもらえるのは光栄なことです。

秋のオープンを目指して、久しぶりの現場の日々、気を引き締めて取組んでいきたいと思います。

チェリー ダイニングテーブル 納品

この日曜は久しぶりに大阪へ。
チェリーのダイニングテーブルの納品と、春に納めたテーブルのメンテナンスに行きました。

納品に伺い、梱包を解いたとたん!

{5E2FDE4B-64B6-43AD-A907-4D77B19B5652:01}

一番にテーブルの触り心地を体感してくれました。(裏ですが、、、)

セットしてからも、なんだかご機嫌。

{B394C0F9-24E3-4F61-A3FE-9C9BF4C2D03B:01}

そして、納品したばかりのテーブルで素敵な朝食を頂きました。

{2C775FB7-84CE-45C6-9652-FD6736BEE374:01}

やっぱり、無垢のテーブルは何か置いた時の方が、木肌のきれいさが引き立ちますね。

最後に、ブックエンドをプレゼントさせてもらいました。

{6EDC0F9C-AF5A-4126-9281-54617ABE4323:01}

無事納品できた安堵感と、久しぶりの納品(遠出)だったので、すごくよい気分転換になりました。

ブラックチェリー テーブル製作 2

チェリーのテーブル、今回脚は円筒形です。
通常なら旋盤で加工するのですが、完全な円ではなく手加工の痕跡を残したいと思い、カンナで仕上げる方法をとりました。
正方形断面に分決めし、ホゾ穴加工。
円筒形になるので、胴付き面を掘り込みます。

{4EDFB78C-97D7-4ED6-AFF9-B686CE32D66F:01}

角のみにて、ホゾ穴加工。

{27ED8B7E-E222-4D36-964B-2C8BAE2C03E5:01}

ここからは、8角形→16角形→32角形、と多面体を細かくしていき円に近づけていきます。

{FD2E66A0-8294-4AE6-AC05-75CB2D4C1FEF:01}

32角形まで機械でやったら、後はひたすらカンナで削ります。

{34D6F0EA-39C6-4439-803F-01E7656A7F8A:01}

さっとペーパーを当てて、見た目でもうっすら多角形を感じられる程度に仕上げました。
手で触ればもっと面の感触を感じられます。

{02C1A7D6-A499-4628-A839-A4B7169D925B:01}

デザインにもよりますが、せっかく手仕事で仕上げる一品生産、
こういった仕上げも、手加工だから出来る魅力の一つです。

ブラックチェリー テーブル製作 1

打合せを進めていたダイニングテーブルの内容が決まったので、材料を買いに行って来ました。
六人掛けテーブルを、ブラックチェリーで製作します。

{9453E587-D015-40B5-8D19-446F2DC7B297:01}

最近、ブラックチェリーについてよい反応をよく頂きます。
今回のお客様も、以前製作したブラックチェリーのテーブルの写真をお見せしたり、サンプルで材料をお見せすると、色々とご提案した中からブラックチェリーを選んでくれました。
濃いめで赤みのある落ち着いた木肌が人気のようです。
ナラやタモなどに比べたら少し高価ですが、焼けやすく味の出やすいブラックチェリーは無垢で使い甲斐のある材料です。

キッチン収納 納品!

昨日はキッチン収納の納品に。
トラックから大きくはみ出す大物でしたが、名古屋市内なので気楽に運べました。
夕方に到着し、順調に下部の棚から搬入を開始。
下部はスムーズに設置完了。

{AB6F9FC4-1310-4C4E-880B-3CED9715E229:01}

大きな上部棚も慎重にリビングまで、ここまでは良かったのですが、、、

{CFE0DB42-C99A-4590-8975-799B88C913DF:01}

リビングからキッチンへの動線が細く曲がっているので、家具を縦にして運搬しなければならないのはわかってたのですが、その縦にした家具をキッチン内で元に戻すために回転させると、天井に当たってしまいます。。。
さすがに焦りましたが、少し落ち着いて、本体を可能な限り斜めにしながら回転させることで、ぎりぎりキッチン内で回転させることができました~(本当にぎりぎりでした。。。)

{AE4E8FC1-D02D-4D44-AC4B-703E93155E1E:01}

なんとか上下を組み合わせることができて一安心。
上下の収納同士を木ネジで固定し、全体を壁に固定していきます。

{5A17B585-57F8-4CD5-B859-90763483B9A9:01}

扉・引出しを取付けて完成~
本当によかった。

恥ずかしげもなく書いてしまいましたが、こんなことは絶対にあってはならないこと。
状況確認と計画が甘かった自分が恥ずかしいです。
今後は製作だけでなく、搬入・設置まで綿密に計画して最後までスムーズな仕事ができるように心がけたいと思います!