KIKKA WORKS

DIARY

十日町「分じろう」「十じろう」内覧会にて

先日、新潟の十日町に行ってきました。
今回はキッカワークスの家具を納品させた頂いた物件の内覧会です。

SOUのスタッキングチェアとスツール合わせて32台という数量は、キッカワークスとしては初めての物量でしたし、さらに、依頼頂いた物件の設計は、あの有名な青木淳建築計画事務所さん!
建築出身の身としては、まさかのご依頼に身の引き締まる思い、色々な意味で緊張して臨んだ大きな仕事になりました。

img_7096

img_7093

十日町にできた「分じろう」と「十じろう」という2つの施設。
施設の概要については、ぜひこちらをご覧ください。
http://bunshitsu01.strikingly.com/
http://bunshitsu02.strikingly.com/

地域や住民と一体となったプロジェクトのプロセスや、更新していくことを根幹においた建築や空間のあり方など、とても興味深く、
身体的特徴や嗜好・将来的な更新性などといった、個人的な思いを受け止めて、長く使ってもらえる家具を目指している我々にとって、とても学ぶことの多い建築でした。

 

今回納品させてもらったのは、スタッキングできる家具シリーズ「SOU」のチェアとスツールです。
このチェアとスツールは、「22×35mm断面の線材」と「半径1000mmで座刳られた曲面材」の2種類の断面形状のみ構成された、とても簡潔な椅子です。

座の下の材に施したアクセントカラーは、特注色で対応しています。
今回は施設のテーマカラーである赤を基準に、4色のグラデーションを指定頂きました。

dsc_0089

今回印象に残っているのは、問い合わせの段階からほとんど何も説明することなく実現に至ったことです。
普段は1つづつ特注製作で、提案しながらじっくりゆっくり進めているので、驚いてしまいました。
でも内覧会に参加して、木製のよいスタッキングチェアがなかなか無い、とわざわざ探してもらえたことが分かり、当たり前に理解してもらえたことにとても励まされました。

 

さらに嬉しいことに、このスタッキングチェアが今年のグッドデザイン賞を受賞することができました。
SOUスタッキングチェア:グッドデザイン賞受賞ページ

ちなみにグッドデザイン賞は2度目の受賞、2013年に「キツミ・ベビーチェア」で受賞しています。
キツミ・ベビーチェア:グッドデザイン受賞ページ

 

大きな物件への納品と受賞。
ちゃんとやってれば評価してもらえる!という少しの安心感と共に、しっかりと評価してもらえる場所まで届くように、もっともっと設計・製作に励んでいかなければと改めて感じました。

 

商品ページ
SOUスタッキングチェア
SOUスタッキングスツール

新企画 木工ワークショップ

展示販売をしてもらっているループさんにて、毎月木工ワークショップをしています。
いつもは気軽に参加できるよう、簡単なコースター作りをしているのですが、
今月は夏休みということもあり、もう少ししっかりと木工を楽しんでもらえる新企画のワークショップを開催します。

厚みを揃えただけの色々な樹種を、選んで、組み合わせて、切って、釘で止めて、と自由な発想で自由な形に作ってもらいます。
一口に天然木といっても、木目・色合いも・硬さ・手触り・臭い、とそれぞれに特徴があります。

そんな木の特性もちょっと感じてもらいながら、取り組んでもらえると嬉しいです。

IMG_6808

IMG_6780

IMG_6537

開催日:2016年8月21日(日)
開催時間:14:00~17:00
開催場所:クリエイターズショップ ループ(ナディアパーク4階)
参加対象:5歳以上(小学生以下は親子でご参加下さい)
参加費:1800円

開催時間内であれば自由に参加いただけますが、同時に2組程度づつの対応となります。
参加状況に応じてお待ち頂くこととなりますが、ご了承ください。
ご予約も可能です。ループさんか、キッカワークスまでお問い合わせ下さい。

このワークショップ、自由度が高いだけ取り組みがいがありますが、我々でも1時間程度は没頭してしまいます。
お時間に余裕を持ってご参加下さい。

また、いつものコースター作りも可能です。

WFJA2016 東京展示

先日楽しみにしていた「WOOD FURNITURE JAPAN AWARD 2016」の東京での展示が開催されました。

会場はスパイラルの大きなホール。
カラフルなモビールで埋め尽くされた空間に空けられたトンネルに、
選定された20台の木製家具が丁寧に並んでいました。

IMG_5598

IMG_5594

残念ながら受賞はなりませんでしたが、有名なデザイナーの方々や大手メーカーが並ぶ中に、個人工房という最小単位のものづくりからも食い込めて、ちょっとした手応えを感じることができました。

また、審査員・受賞者・来賓の方々と接することができたことが大きな刺激になったと感じています。

個人やメーカーに関わらず、色々なスタイルで、色々な方法で、様々な商品を生み出していけること
家具に限らず「仕事」を自ら作り出していくことの魅力と可能性を再認識させてもらえました。

焦らず、じっくり、ブレずに、一歩づつが大事ですね。

IMG_6200

WFJA2016 パリ展示

1/20・21と開催された「WOOD FURNITURE JAPAN AWARD 2016」のパリ展示に行ってきました。
アワード概要はこちら

IMG_5097

展示空間のデザインは、今回の審査員でもあるエマニュエル・ムホーさん。
色とりどりの漢字(木の名前)や枝をモチーフとしたモビールがちりばめられた会場。

IMG_5103

審査委員長の小泉誠さんの挨拶にてオープニングレセプションがスタートしました。

P1130559

手前がキッカワークスのスタッキングチェア「SOU」

今回パリで展示することができ、現地の方々のご意見や色々と交流させてもらうことで、
日本人として自然と身に染み込んでいる日本的な趣向や気質が、ものづくりに現れていることを強く再認識させられました。

また、美術館や建築めぐり、メゾン・エ・オブジェなど、モダニズム建築から最新のインテリアまで駆け足で巡ってきました。
“本物”ばかりで物量もスケールも驚いてばかり、少し消化するのに時間がかかりそうですが、
頭の整理のためにも、フランスでの出来事を改めてアップしたいと思っています。

「works」更新

キッカワークスHPの「works」に以下の製品・事例をアップしました。

スクリーンショット 2015-11-12 23.53.36

 

・スタッキングチェア/スタッキングスツール
・パン工房「SaKuRa」

スタッキングチェアは現在あるコンペに出品中で、いいところまでいきそうな雰囲気で期待しているところ。

パン工房「SaKuRa」さんは、内装から全て取り組ませて頂いた力作です。
もうオープンしてから1年たってしまいました。。。
やっと竣工時の写真をアップ。1年たった今では、ヒノキのカウンターや床フローリングがいい感じに焼けてきて味が出てきています。
お店の方も当初から順調で、今では地域にしっかりと認知された町のパン屋さんに。
遠方からもお客さんが駆けつける盛況振りです。

よろしければご覧下さい〜

 

1 2 3 4 8