KIKKA WORKS

DIARY

キツミ・ベビーチェア納品

8脚製作してきましたが、まずは納品の2脚を先行で仕上げ・組立てを進めました。
塗装を終えた本体と部品たち。
可動部の多いこの椅子は部品数も多く、塗装後に金物を取付けて、やっと完成します。

img_7836

今回はブルーのグラデーション。

img_8329

img_8372

グラデーションカラーについては、基準のグラデーションを4パターン設定しています。
カラフルな着色バージョンのご注文が多いですが、本体と同じクリア仕上げのブロックも渋くていいですよ。
もちろん木目も繋がって加工しているので、派手さのないしっとりとした木工品をお求めの方にはオススメです。

img_8135

キツミ・ベビーチェアの製作

キツミ・キッズチェアに続き、今度はベビーチェアの製作です。(これもちょっと前のはなし)

とっても久しぶりの製作。
いろいろと更新したいこともあり、紙に書いた原寸図もちょっと頼りなくなってきていたので、まずはベニアに原寸図を書き直しました。

img_7558

椅子などの複雑な家具は、原寸図に直接当てながら墨を入れたり、加工を確認したりするので、この図面はとても重要です。

あとはとにかく加工するのみです。

img_7739

img_7717

img_7765

img_7758

img_7726

img_7746

img_7761

img_8277

キツミ・キッズチェア納品

先日キツミ・キッズチェアを納品しました。
女の子なので赤からピンクのグラデーション。

白いホワイトアッシュとの組合せは、やはりきれいです。

img_8167

カラーブロックで4段階に座高さを変更できます。
各脚キャップボルトを2カ所緩めて、

img_8190

スライドさせてブロックを脱着。

img_8214

座の奥行きも、座裏にあるノブボルトで調整。

img_8193

足置き高さも3段階に。

img_8195

子供から大人まで、身体の成長に合わせて適切な姿勢で座って頂ける椅子です。

キツミ・キッズチェアの商品ページへ

我が家の椅子たち

うちは家具工房なので当たり前ですが、たくさん椅子があります。
試作やサンプル・在庫を含めると、23脚もありました。
展示用にループに持って行っているので、いつもはさらに多くなります。。。

そんな椅子たちが、最近こんなことに!

img_7436

犯人はもうすぐ2歳になる娘。
どうやら家を作っているようで、パソコンをしていたり夕食を食べていると、
「ちょっっっとごめんね〜」
と言って椅子を集めていきます。。。
持って行かれた我々は、立ってPCに向かうはめに、、、

でも、自分の作った椅子で楽しそうに遊ぶ姿を見ると、なんとも嬉しい気持ちになってしまいます。
うちには気の利いたおもちゃはありませんが、家具や端材でオリジナルの遊びに夢中になる子供を見ると、こんな感じでいいんだな〜と少し安心します。

dsc_0106

加工の感覚

最近少し加工に対する感覚が変わってきたかなと思います。
どう変わったか簡単に言いにくいのですが、SOUの量産を経験することで手際の感覚が少しわかったというか。。。

加工・製作については、手間をかけすぎても、合理性のみで判断しても、なかなかうまくいきません。
「適切さ」というのが大切だなと感じています。

img_7378

img_7389

img_7400

職人仕事のよいところは、蓄積が全て身になること。
やったらやっただけの経験となりますが、やる仕事を作っていくのが一番難しい!

1 2 3 4 5 6 54

最近のエントリー