KIKKA WORKS

DIARY

キッカワークスの施工例めぐり

先日京都からわざわざお越し頂いたお客様。
もともと嫁さんの友人というつながりのご夫婦なんですが、今年念願のカフェオープンを目指してインテリアのご相談を頂いています。

実はすでにカフェを自営されているんですが、(説明が大変なので簡単にいうと)もっと自分たちにあった内容のカフェを新規で初めたいということなんです。

大阪時代から知っているご夫婦ですし、個人で夫婦でオリジナルなことを仕事にしたいという思いなど、共感する部分も多くとても楽しみなプロジェクトになりそうなんですが、
さらにさらに我々にとってテンションが上がってしまうのは、場所が京都の修学院!音羽川沿いというとても懐かしいところなんです。
大学時代を一乗寺で過ごした僕たちにとっては、本当に懐かしいピンポイントに学生時代すごした場所なんですね。

IMG_1904

そんな二人をキッカワークスでデザインから施工までしたお店、一社のコンヴィエさんと、蟹江のパン工房サクラさんにお連れしました。

実例を見てもらうことで、また小さな個人のお店での工夫した点や、具体的な仕上げ材などを見てもらい、色々とイメージを膨らませてもらえたんではないでしょうか。

インテリアからの事例はまだこの2件だけですが、やっぱり実際の空間を見てもらうことでとてもスムーズな打ち合わせができます。
今回を起点にスケジュールやデザインなど、どんどん具体的にしていければ!
大変楽しみなプロジェクトがスタートしました。

子供椅子:座椅子バージョン

子供椅子の製作に入りました。
こちらが検討段階の原寸試作。

IMG_1924

椅子以外は3Dモデルや模型・図面などを活用し、部分試作くらいで製作に入ったりするのですが、椅子に関しては原寸をきっちり製作してみないと詰めきれません。

実際は椅子以外だって、製作してみて初めてわかることがたくさんあって、2回目3回目と製作を繰り替えすことでじっくり完成していくのが本当のところ。

IMG_1920

こんなディテールで、厚みや角のRの大きさ、面取りの大きさなどを検討したり。

IMG_1938

そしてとりあえず我が子で試して再検討。

今回は座椅子・座卓式の勉強机セットが、通常の高さにもなるよう椅子も机も脚を追加できるデザインです。

入学に合わせてこの時期にご注文が重なるのですが、一年生から個室で静かに机に向かって、とはならないですよね。
ご両親の近くのリビングで宿題などをするスタイルは、今は割と一般的です。

今回はリビング横の和室に置いて、家族で机を囲んで学んだり遊んだり、からスタートできる勉強机セットをご提案。
セットの引出し収納や本棚なども、家具の変化に合わせて色々な組合せができる内容になっています。
今までにない家具になりそうで、完成が楽しみです。

角度の加工

木工の加工で難しいものの1つが角度のついた加工です。

今回も「四方転び」といって2方向に均等に角度のついた脚のデスクを製作するので、脚の上端だけでなく周りとの取合い部が全て角度付きの加工になってしまいます。

これは長円型の貫がささる、脚のホゾ穴の加工写真。
この後この脚は旋盤で丸脚になるので、胴付きとなる段がきを加工しています。

IMG_1906

IMG_1907

よく木工では「治具」といって、特殊な加工を安全にスムーズにするためのガイドとなるものを製作します。
製作するものを作るための道具を作る、といった感覚です。
その治具があればいつでも同じ加工ができるのですが、ちょっとでも設計を変えてしまうと治具を全部作り変えなければなりません。。。

ちょこちょこと設計を更新するキッカワークスでは、これは大きな悩み事。
なので、極力木工機械とバイスなどの固定具を活用して、精度を保って再現可能な方法をとるようにしています。

上の写真でも転びの治具を使わずに、角度のつけられるバイスを活用しています。
材料を固定して加工物を運行できる機械を揃えているのもそのため、手で動かす方法の中ではなかなか選択肢が広がりません。

ちょっと専門的になってしまいましたが、どうやって作ろうか、、、と工夫を凝らして加工方法を考えること自体も、家具を考えるのと同じくらい好きな仕事です。

IMG_2175

子供の成長と「キツミベビーチェア」

こんにちは、キッカワークス嫁です。
先日、数年前にベビーチェアを納品したお客様から素敵なお写真をいただいたので久しぶりの投稿です!!
 
キッカワークスのキツミ・ベビーチェアは、本体のフレームにツミキのようなブロックが挟み込まれていて、そのブロックの数を変えることで座高さを変えることができます。

通常はお子様が大きくなるにつれて、ブロックを一つづつ取り外していくことになります。
ボルトのネジを緩めて、椅子のフレームをスライドさせて、ブロックを外します。
 
少し手間がかかるけれど、数年に一度の貴重なイスの抜歯儀式!?
 
お父さんと一緒に、ブロックを外すのに成功!!
「椅子の歯が抜けたー!」とお子様も喜んでいてくれたとか(^^)

IMG_4783

IMG_4782

 
納品したときはこんなに小さかったのに、、、
ほんと、大きくなりました。

「イス君もぼくと同じ6歳!」と可愛がってくれているようです。
これからも仲良くしてやってくださいね。

こういったご報告は、ありがたく嬉しい限りです!!
キッカワークスではご注文をいただいて納品したらおしまい、ではなくて、そこからできた新しい縁を大切にしていきたいと思っています。
末永いおつき合いをよろしくお願いいたします♩

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キッカワークスのオリジナルチェア

キッカワークスのオリジナルチェアの最新作が組み上がってきました。

曲面となった貫材が特徴的なSGチェア(仮)
同じコンセプトで製作したSGテーブルとシリーズとなる製品です。

今回2度目の製作なのですが、試作に近い初期バージョンから、構造的にもデザイン的にも細かく調整した新バージョンです。
まだ椅子張りと組合わせないとわかりませんが、なんだかよい雰囲気!

5324433136_IMG_1791

それからこちらは、ストーブの周りに置かれた試作の椅子たち。
試作は針葉樹などの材を使って、木ネジなどの簡易な手法でサクサク組み上げてしまいます。
でもそんな最小限の強度だけを確保した作りの試作も、キッカワークスの工場では立派に「椅子」として活躍しています。

木ネジだってバカにできませんね。

5324433136_IMG_1794

1 2 3 4 5 6 60

最近のエントリー