KIKKA WORKS

DIARY

新作椅子の検討

新作の椅子を検討しています。
ふわっとしたイメージは前からあって、それを今回具現化できる機会ができたので具体的な検討をしています。

「ふわっとしたイメージ」があってもデザインとして成立させるには、なかなか時間がかかります。
イメージのエッセンスを失わないように、パースや模型や原寸図、そして原寸大の試作でカタチを探していきます。

1日じっくり取り組んで、うんうん!これこれ!!、とテンション上がっても、
次に日には、うーん、、、となるのはいつものこと。
じっくりと時間のフィルターをかけて、試作をしばらく使ってみたり、いろいろなタイミングで見ていくことで、余分なもの違和感の感じる部分などが見えてきます。
剥がれ落ちるだけ落として、残ったものからまた積み上げて、ととっても時間のかかる作業ですがこんな時間が「ものづくり」なのかなと思います。

IMG_0881

IMG_0894

そして検討中がもう一脚。
こちらもずっと温めていたイメージ。

IMG_0931

キッカワークスの椅子のラインナップが増えて、賑やかになりそうです。

カフェの現場

4月から始まったカフェの現場、いろいろと問題ありましたがなんとか進んでいます。
既存をできるだけ活用する難しい改修ですが、不透明だった建築工事の目処がたってきました。

IMG_9450

IMG_9480

造作工事も工房にて進んできています。
単品家具ではあまり扱わない、3m超えの材料がどんどん加工されていいきます。

IMG_0007

デザイン・設計も同時進行!
時間とお金とクオリティのバランスをとりながら、綱渡りのような工程が続きますが、
やはりインテリアや建築含めて取り組めることに、とてもとてもやり甲斐を感じています。

IMG_9569

小さな挑戦

今年に入ってとてもよいペースで、新しいデザインと工法にチャレンジできているなと感じています。
オーダーメイドの一品生産で、さらに新たなことに挑戦となると本当に時間と手間がかかってしまいますが、これもご注文あってこそ。

できるまで楽しみと不安が入り混じってソワソワと落ち着きませんが、やっぱりそんな時が一番楽しい時間でもあります。

IMG_8490

IMG_8964

IMG_8606

IMG_9015

IMG_8500

IMG_8589

3月中の製作がいくつか形になってきました。
4月からは久しぶりのインテリアを含めた店舗の計画も着工します。
デザインはまだまだこれからですが、これまでで一番の規模なのでどんな空間が作れるか今から楽しみです。

加工の感覚

最近少し加工に対する感覚が変わってきたかなと思います。
どう変わったか簡単に言いにくいのですが、SOUの量産を経験することで手際の感覚が少しわかったというか。。。

加工・製作については、手間をかけすぎても、合理性のみで判断しても、なかなかうまくいきません。
「適切さ」というのが大切だなと感じています。

img_7378

img_7389

img_7400

職人仕事のよいところは、蓄積が全て身になること。
やったらやっただけの経験となりますが、やる仕事を作っていくのが一番難しい!

治具を駆使して

個人工房のキッカワークスには、最もシンプルな木工機械が一式並んでいます。
汎用機といって刃物が回るだけのものが多いですが、治具を駆使することて様々な加工が可能になります。

img_7373

img_7343

こんな使い方したら!と
新たな加工の仕方、より安全で効率のよい方法、を考えるのも加工の面白いところです。

1 2 3

最近のエントリー